★ コーチングとは? ★

コーチングについて説明する前に、私がコーチングを受けた時の経験を話させてください。 

 

女性にとって30歳から40歳の10年というのは、皆さんそれぞれ、これからの自分のキャリアについて考える時期ではないかと思います。

私は約20年間企業に勤めてきましたが、特に結婚や出産、子育てなど、女性にとっては仕事以外に、どうしても気になる事があります。

このことを気にしないで仕事に打ち込めたら、どれだけ楽だろう・・・当時のわたしは本気で思っていました。

 

 

希望していた部署に異動が叶い、他に望むことも無いだろうと自分に言い聞かせていた頃、偶然、コーチングを受けることになりました(それがコーチングと知るのは約1年後ですが)。

 

 

月に1度のコーチングの時間は、いま振り返ってみれば、ただ自分が心から願っていることを声に、言葉にしていた時間でした。コーチは、わたしの話をなんの評価も批評もなく聴き続けてくれました。

 

そして、わたしを映す360°の鏡のように、わたしのすべてにフィードバックを伝え続けてくれました。

 

そうやって自分の考えていること、不安に思っていること、迷っていることを話し続けていくと、気持ちが整理されるだけでなく、不思議なくらいに『これからどうしたいか』というが行動が自然にわかってくるのです。

 

それは、それまでの人生において沢山の人からもらったアドバイスとはまるで違う、まさに“わたしらしい、わたしならではの行動ではなかったかと思います。

 

 

さて、コーチングを一言で表現するなら『自分との打合せ時間』ではないかと、わたしは自分の経験から思っています。

 

 

自分と何の打合せをするのか?

 

これはひとによって様々ですが、以下のような内容がコーチングでよくテーマになります。

 

  

・これからの自分のキャリアについて(昇進、転職など) 

・職場の人間関係について(上司部下の関係、同僚との関係など) 

・家族との関わり合いについて(親、子ども、パートナー、親戚など) 

・子育て、子どもの教育について

   

恐らく、いずれのテーマについても、書籍を始め多くのアドバイスやガイド、マニュアルといったものが、すでにありますが、

コーチングでは、いずれのテーマについても、あなた自身オリジナルの解決策をみつけていきます。

 

 

あなたオリジナルの解決策を見つける秘訣は、あなたがあなた自身をよく知ることです。

 

 

「自分らしく」という言葉をよく耳にします。それと同時に、「自分らしく生きる」ってどうすればいいの?というのもよく耳にする言葉です。

  

自分らしさ、って好き勝手言いたい放題でいることではありません。

 

自分らしく生きている、というのは、自分が大切に思っていること、大事にしていることを、ただ素直に大事にしている状態です。

 

 

コーチングでは、まず「自分らしさ」を発見していくところから始まります。

  

そこから、あなたが自分と打合せをしたいテーマについて、コーチと話していくことで、あなたオリジナルの解決策を見つけることができるのです

  

思い出すだけです、ただ忘れているだけなんです、あなた自身がすでに持っている生きるチカラ、知恵を。

 

 

忙しい毎日の貴重な1時間を、是非「自分との打合せ時間」にあててみてください。

Today's Schedule